新茶ギフト 「桃」 2本入

型番 新茶ギフト 「桃」 2本入
定価 3,100円(税込3,348円)
販売価格 2,790円(税込3,013円)

SOLD OUT


内容量 : 100g×2本入

価格 :3,255円 → 問屋直売価格 2,930円(10%OFF)



*八十八夜を過ぎた、5月7日以降随時出荷となります。

静岡産の上質な新茶をご用意いたしました。
当店自慢の商品となります。
旬の新茶特有の風味をお試しくださいませ

さわやかな春の香りと、やさしい甘みを・・・
「新茶」とは、シーズンの最初に生育した新芽を摘み採ってつくったお茶のこと。 カテキン(渋み)・カフェイン(苦み)が少なく、逆にテアニン(旨み)が多いため、 若葉独特のさわやかな香りとやさしい甘みをお楽しみいただけます。

茶樹は、冬の間に養分を蓄え、春の芽生えとともにその栄養分をたくさん含んだ みずみずしい若葉を成長させます。 そして「八十八夜摘み」とは、その若葉を立春(2月4日)から数えて88日目の日に 収穫されたものとされております。

「八十八夜」の新茶を飲むと、一年間無病息災で元気に過ごせると言い伝えられています。

新茶のおいしいいれ方
カテキン・カフェインは80度以上で、テアニンは50度程度で抽出されます。 また、香りの成分は高温になるほどフワっと揮発します。 さわやかな香りとほどよい渋みを楽しみたい場合には、やや熱めの湯でさっと抽出するとよいでしょう。 逆に、湯を70度くらいまで冷ましてからじっくりと抽出すると、旨みの多い味わいになります。

当店の煎茶は静岡県 本山「足久保」茶


安倍川の上流に位置する足久保川流域は、静岡茶発祥の地です。
昼夜の大きな温度差、直射日光を遮る程に湧き立つ霧。
良質の茶葉を栽培する理想的な環境なのです。
また「土が甘い」と表現される程の豊かな土壌が名産地の由縁なのです。
しかし自然豊かすぎる山奥、急斜面のため作業機器が使えません。
そのため量産できる現在の産地に影を潜めてしまっています。
足久保茶はそんな希少価値の高い茶葉なのです。
茶葉本来の旨味を大切に生かし茶葉に息吹を吹き込むオリジナル製法で、昔ながらの「浅むし」茶に仕上げました。
継承され続けている懐かしい茶葉の味をどうぞ御堪能くださいませ。



最近チェックした商品